特別講演・市民公開講座
■第152回日本獣医学会学術集会特別講演
日時:平成23年9月19日(月・祝日)13:00〜14:00

場所:大阪府立大学中百舌鳥キャンパス 第1会場(U-ホール白鷺)

 【特別講演】
座長:小崎俊司 (大阪府立大学・第152回日本獣医学会学術集会大会長)
「毒素研究から細胞生物学へ;Rho研究の冒険」
成宮 周 先生 (京都大学大学院医学研究科教授)


■第152回日本獣医学会学術集会市民公開講座
日時:平成23年9月19日(月・祝日)15:30〜19:00

場所:大阪府立大学りんくうキャンパス 多目的ホール

 【市民公開講座(食の安全と動物との共生)】
第1部:「動物とともに生きる」を考える  15:30〜17:00
座長:笹井和美 (大阪府立大学)

1.「ペットとの暮らしが運んでくれる幸せ」〜家庭動物医療の現状とペットの効用〜
    細井戸 大成 先生((社)日本獣医師会理事 大阪市獣医師会副会長)
2.「家畜のいる風景」
    西池 公男 先生(大阪府家畜保健衛生所 所長)
3.生き物が教えてくれる地球の今〜ホッキョクグマは生き残れるのだろうか〜
    宮下 実 先生(天王寺動物園名誉園長 近畿大学先端技術総合研究所 教授)

第2部:「食の安全・安心」を考える  18:00〜19:30
座長:山崎伸二 (大阪府立大学)

1.「わかりやすい自主衛生管理の取り組み方」
    武政 二郎 先生(大阪あべの辻調理師専門学校・辻製菓専門学校 研究顧問)
2.「輸入食品の安全確保対策」
    滝本 浩司 先生(横浜検疫所輸入食品検疫検査センター センター長)
3.「安全・安心な食生活を考える」
    今木 雅英 先生(大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学研究科 科長・教授)