第153回日本獣医学会学術集会

演題募集・演題登録

■演題募集、発表形式
口演セッションとポスターセッションに分かれます。
1.口演セッション
口演の公募は、プレナリーセッションのみです。
JVMS73巻10号の告知版の公募要領を参照の上、お申し込みください。
【プレナリーセッション(大会長賞受賞者講演会) 応募要領】
 JVMS10号に掲載の獣医学奨励賞および大会長賞に応募する場合は、申請年の4月1日において37才に達していないこと、本学会の会員であることを確認の上、以下の要領にて応募願います。

1. JVMS10号掲載の第153回学術集会開催案内の口演申込み要領に従い、申込期日内にウェブサイトにてプレナリーセッションとして申し込む。

2. 以下の様式1〜3を作成の上、1の登録時に送り返されたEメールの写しと共に12月8日
12月15日(木)【変更】までに獣医学奨励賞選考委員会委員長宛送付する。

送付先:〒113-0033
東京都文京区本郷6-26-12
東京RSビル
(社)日本獣医学会事務局内
獣医学奨励賞選考委員会委員長 宛

期日:平成23年12月8日(木)正午  平成23年12月15日(木)正午【変更】




2.ポスターセッション
本学会会員であればどの分科会・学会にも応募できます。
なお、臨床分科会では、ポスターの募集は行いません。

■発表様式
1.口演セッション
パソコンを用いた液晶プロジェクターによる発表とします。

2.ポスターセッション
縦200cm×横85cm以内で作成してください。
演題名、発表者氏名、所属機関名は、ポスター最上部に縦20cm×横65cmのサイズで表示してください。

■演題登録
全ての演題は、インターネットによるオンライン登録のみとします。
抄録本文は、登録画面上の「要旨記載上の注意」に従って、あらかじめ文書作成ソフト等で作成しておき、コピー・ペーストすることをお薦めいたします。
「演題登録画面」を選択して、UMIN「演題登録画面」から必要な情報を指示に従って入力してください。
入力が完了すると、登録を受付けた旨お知らせするメールが登録者あてに届きます。登録した抄録は、登録番号とパスワードを入力することで、締め切り日まで修正が可能です。
本学術集会プログラムは、決定次第ホームページに公開します。発表者は、発表日時、会場等に関する情報をホームページから入手してください。

【制限文字数】
発表形式 演題タイトル文字数 抄録本文文字数 総文字数
(所属機関+著者+演題名+抄録本文)
プレナリーセッション 84文字 1,440文字 1,590文字
教育講演      
チュートリアルセミナー      
シンポジウム      
若手ゼミナール      
ワークショップ      
卒後教育セミナー      
(ポスター以外)      
ポスター 84文字 720文字 870文字
(1)文字の種類、特殊文字・文字修飾などは、登録画面上の「要旨記載上の注意」を参照ください。
(2)図表は、扱えません。
(3)登録できる共同研究者は、筆頭著者も含めて17名までです。また、所属機関名は、7機関までとします。
(4)抄録本文の各項目には、【背景】、【目的】、【材料と方法】、【結果】、【考察】など【】をいれてください。

【オンライン演題募集・登録期間】
 2011年10月27日 (木) 〜 12月6日 (火) 正午まで 12月13日 (火) 正午まで【変更】
 ※オンライン演題募集・登録を締切りました。