サイエンス・ファーム(高校生発表企画)

サイエンス・ファーム(高校生発表企画)

01


日本獣医学会は今回で164回を迎え、獣医学に関する幅広い領域をカバーし、2,000名近くの研究者が一堂に会する、日本で最大規模の獣医系の学会です。

本集会では、今後の獣医・畜産分野を担う高校生と研究者の相互交流を図るため、初めての試みとして獣医学会主宰で高校生の研究発表(ポスター/口頭発表)を行います。

多くの高校生の積極的な参加をお待ちしています。発表をしない高校生の参加のみの申込も可能です。高校生および引率者は無料でご参加いただけます。

また、本学会では高校生研究発表のほか、市民公開講座も開催されます。

こちらは事前申込不要となっておりますので、ぜひ、ご参加ください。



開催概要

第164回日本獣医学会学術集会

【会期】2021年9月7日(火)-9日(木) 【会長】桐澤力雄(酪農学園大学)


サイエンス・ファーム(高校生発表企画)

【会期】2021年9月7日(火)-11日(土)
【参加・演題・要旨登録締切】2021年7月21日(水)正午まで


発表を希望される高校生の皆様へ

下記の「サイエンスファーム規約」の内容を確認してください。
「サイエンスファーム規約」(←こちらをご覧ください)


日本獣医学会学術集会とサイエンスファームのプログラム日程

02

※発表に対して講評コメントを後日郵送します。


参加申し込みから演題登録までの流れ

03

※ポスター発表(9/7-9/11)、口頭発表(9/10-9/11)ともに、生物に関する研究であれば、内容は問いません。

※過年度使用されたポスター・発表資料でも可能です。

※口頭発表はパワーポイントで作成し期日までにデータで送信し、USBでお持ちください。
(Windows 10でPower Point 2016に対応したものを用意しています)。

※ポスター掲示スペースの制限上、申し込み多数の場合は、発表申込期限よりも早く受付を締め切る場合があります(先着順)。

     
区分 募集期間等 備考
募集開始 締切期限
事前参加登録 2020年
12月19日(土)
2021年
7月21日(水)

「事前参加登録フォーム」より登録してください。

演題登録 2021年
4月 8日(水)
2021年
7月21日(水)

「演題登録フォーム」より登録してください。

発表内容要旨 2021年
4月 8日(水)
2021年
7月21日(水)
「要旨記載テンプレート.doc」ダウンロードしてください。
science-farm@rakuno.ac.jp にデータを送ってください。
発表スライド 2021年
4月 8日(水)
2021年
9月 1日(水)
science-farm@rakuno.ac.jp にデータを送ってください。
発表ポスター 2021年
4月 8日(水)
2021年
9月 7日(火)
※原則学会初日9月7日(火)午前中に持参、掲示してください。
※送付の場合は、下記の送付先に前日9月6日(月)必着

「アドバイザー制度」とは

発表予定の高校は、酪農学園大学 獣医学類の教員から研究について相談やアドバイスをもらうことができます。顔写真をクリックすると教員の詳しい情報を見ることができます。

04-01
04-02_0104-02_0204-02_0304-02_0404-02_0504-02_06
04-03_0104-03_0204-03_0304-03_0404-03_0504-03_06

発表予定のグループに限り研究の進め方などの相談に応じます!


「アドバイザー制度申込書」ダウンロードしてください。
送信先:science-farm#rakuno.ac.jp(#を@に書き換えて送信してください)



参加者のみなさまへ

・当日の受付開始は午前8 時からです。

・事前参加登録をされた方は、受付にてサイエンスファーム参加証および学会特別参加証をお受取りください。

・学会特別参加証は以下の(1)~(4)に入場可能です。(一般演題発表は不可。)

 (1)シンポジウム

 (2)分科会特別企画

 (3)市民公開講座

 (4)学会賞・奨励賞受賞者公演

・会期中、会場内では必ず参加証を着用してください。
※詳細は「サイエンスファーム規約」をご確認ください


演者のみなさまへ

a. 発表スライドの作成

・スライドはWindows のPowerPoint 2010・2013・2016で作成してください。

・保存ファイル名は,下記の例のように「サイエンスファーム」、「演題番号」、「発表者氏名」を必ず入力してください。
(例)サイエンスファーム、演題番号16、発表者獣医太郎さんの場合は、
「サイエンスファーム-16 獣医太郎.ppt(x)」となります。

・発表言語は日本語、スライドの記載言語は日本語、英語のいずれでも構いません。


b.発表スライド受付

・発表スライドは9月1日(水)までにメール添付で以下の宛先まで送付ください(バックアップとして使用します)。また、発表当日は発表スライドが入ったUSBを発表会場までお持ちください。最新のウイルス駆除ソフトで必ずチェックを行ってください。

【送信先】E-mail: science-farm#rakuno.ac.jp (#を@に書き換えて送信してください)

・午前発表の方は9時まで、午後発表の方は13時までに会場の担当者までUSBを提出してください。


c.口頭発表方法

・口頭発表日は2021年9月10日-11日の2日間のどちらかです。

・口頭発表は1 演題につき10分(発表7 分,質疑応答3 分)を予定しています。

・発表予定時刻の10分前までに「次演者席」にご着席ください。


d. 発表ポスターの作成

・ポスターサイズと枚数は可能な限り、発表者の希望に沿えるように調整致します。演題登録フォームの記載欄に希望を記入ください。

・ポスターは各自印刷の上、「ポスター会場(学会HP URL: https://www.meeting-jsvs.jp/164でご確認ください)」まで持参し、学会初日(9月7日)の午前中に掲示してください。ポスター掲示に間に合わない場合には、ポスターを下記まで送付ください。

 【送付先】

 〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地

 酪農学園大学獣医学類サイエンス・ファーム担当

 9月6日(月)必着 ※送料はご負担ください。


e. ポスター発表方法

・ポスターディスカッションは2021年9月7日-11日の5日間のうちから選択頂けます。

・9月7日(火)午前8時から掲示可能です。掲示場所については、ポスター会場図(当 日掲示)でご確認ください。ポスターディスカッションに指定された時間帯は、ポス ターの前に立ってポスターを説明頂きます。

・発表言語は日本語、ポスターの記載言語は日本語、英語のいずれでも構いません。
※詳細は「サイエンスファーム規約」をご確認ください。



05